Roroのブログ

Roroのブログ

欅坂46、けやき坂46について思ったことや拡散したいことを発信してしていけたらいいと思っています。

#19 オリジナル企画その②

最近ひらがなの二期生がグイグイ来ています。誰が?って言われたら、全員って答えます。二期生は金村美玖を推してるんですけど、二期生の仲が良いからか、美玖の周りの二期生の印象がどんどん強くなってきて「二期生最強や!」ってなってます。

f:id:roro46:20181008191319j:image

はい。

お寿司かない。

 

こんにちは、Roroです。

 

最近、なんとなくブログについて考えていました。ただグループや曲を紹介していくだけじゃ自分らしさの出ているブログにはなっていないんじゃないかと思って。それに、毎度のように堅苦しい考察ばっか書いてても面白くない気がして。なのでたまには緩くいこうと思います。

というわけで、好きな曲を上げていきたいと思います。題して「第一回 私的楽曲ランキング!」。

f:id:roro46:20181004120713j:image↑#2の一部。

今まで20回近く更新してきたのに、好きな曲がどうとかどこが好きとか、一度#2でちょろっと書いたくらいしかなかったんですよね。個人の好みの話なので「このブログを書いてる人はこんなことを感じてる人なんだな」と思ってください。

再度考えて選んだ結果、この5曲になりました。

目次

 

1位 キミガイナイ

f:id:roro46:20181005113058j:image

サビから始まる曲って、プロローグから本論ブチかましてて、よくある映画みたいな作りじゃないですか?伝えたいものを先頭にもってくる曲は最初から引き込まれるので好きです。二人セゾンとかもそう(#6)。

この曲は特に言うと、音楽的な要素が好きな曲です。ピアノとアコースティックギターで表現される寂しさや孤独がまっすぐ伝わってきます。

Bメロの「本当の孤独は誰もいないことじゃなく誰かがいるはずなのに1人にされてるこの状況」という歌詞にはグッときます。

タイトルの贅沢な使い方も好きです(#13)。

 

2位 イマニミテイロ

f:id:roro46:20181005113111j:image

イマニミテイロについては#11で書いています。とにかくカッコいい。ガラスを割れ!のようなカッコよさではなく、強い人間の鋭さが刺さります。でもサビにそこまで強い言葉はなく、サビの主張より主張までのAメロBメロの方が畳み掛けてくる、不思議な曲です。

ソロパートが多いのも魅力です。与えられたパートは、曲を自分なりに表現できる大切な時間。11人全員と話しているような感覚があり、それも好きな理由です。

 

3位 避雷針

f:id:roro46:20181005113123j:image

初見から神曲でした。歌詞の描写が的確で、避雷針という言葉からこんなに深く世界を作れるのは本当にすごいと思いました。サビの終わりにかけて「そんな不器用さを守るには僕がその盾になるしかない」という歌詞があります。「そんな不器用さ」の「そんな」って曲が始まってからずーっと歌い続けてること全てをふくんだ「そんな不器用さ」なんですよね。主題は「避雷針として僕が君を守る」って単純なのに、すごく壮大な物語を感じます。

 

4位 世界には愛しかない

f:id:roro46:20181005113132j:image

セカアイはもう、疾走感。ほとんどそれだけ。聴くだけで明るい気持ちになれて走り出したくなる。ポエトリーリーディングが特徴的だけど、その良し悪しは関係ない。このときの欅坂46の輝きがつまっていて好き。この時期のアイデンティティーが好き。

世界には愛しかないなんて、子供っぽく思えたりもするけれど、こんなに真っ直ぐ言われたら「ああそうだ」と思わされたり。夢を見ているような物言いでなく、真剣なところがミソ。一見イタイ曲に見えても、それは人の心に刺さる曲。

 

5位 もう森へ帰ろうか?

f:id:roro46:20181005113147j:image

キミガイナイと同じで頭にサビがくる曲。この曲も音楽的な要素が好きで、重低音とピアノが良い。目指して憧れていた世界の真実に呆れるようにしんみりと歌っていながら、ラスサビで爆発というのもすごく心に刺さる。MVが好きです。

 

 

☆☆☆...☆彡

 

 

えー、雑になってしまった感はありますが、1つ1つの曲の歌詞や意味を掘り下げずに評価しているので、ただ単純に聴いていて気持ちがいい曲として書けているならそれでいいかなと思います。大好きな二人セゾンをランキングに入れるか迷ったんですが、書くことはもう以前のブログで書いたので、殿堂入りということにしておきます。サイマジョも殿堂入りに近い。

今までブログに書いてきた曲でさらに好きになった曲は「期待していない自分」と「君をもう探さない」です。理解すると好きになる心理がよく分かります。

f:id:roro46:20181008185309j:image

ブログのオリジナリティがどうとかいう話から始まりましたが、今回書いていて、考察や掘り下げの方が読んでいる側は面白いのかなと思ったり思ってなかったり。別段面白いことを書いているわけでもないし、なんだかなあって感じに思ったり思ってなかったり。「自分らしく」を受け入れてもらえる形にするのって難しいですね。今後はその辺も考えながら書いていきたいと思います。読んでくれてありがとう!!

(読んでくださっている方、前のブログから間を空けたクセにくだらない内容ですみませんでした!)

 

加えまして、こちらをご覧下さい。

今回のブログを書くにあたり、案を募集したのに全くリプが無かったとかそういうことを言い訳にすることは決してしないです。

リプが無かったからそんな案が無いなんてそんなことあるわけがありません。

ただ皆さんの意見がちょっと聞きたかっただけですので。

リプが無かったからなんて1ミリも思ってないですし。

ですので、ぜひ名案なリプ待ってます()。