Roroのブログ

Roroのブログ

欅坂46、けやき坂46について思ったことや拡散したいことを発信してしていけたらいいと思っています。

#5 推しメンについて。

目次!目次!目次の作り方を学びました!調べてもよくわかりませんでしたが、やっと!やっとできましたー!!割と嬉しい。こうやってだんだんできることが増えていくと楽しいもんですね。

 

こんにちは、Roroです。

 

今では欅坂46けやき坂46にどっぷりハマっていますが、2年前までアイドルにハマるなんて絶対にないと思っていたんです。加えてハマり始めた頃、今度はこんなことを思っていました。

 

「推しメンは作らない」。

 

推しメンを作ったらもうオタクの仲間入りと思ったからです。あくまで自分はオタクではないと、ファンであると。欅坂46というアーティストのファンであり、楽曲のファンであるから決してそんなドルオタなんかではないと。

今考えると、まだまだ若いなぁって思いますね。ドルオタは楽しいぞ?って言いたいです(笑)。

そんな私Roroの推しメンを紹介したいと思います。

以上の3名です。

漢字、ひらがな一期、ひらがな二期のそれぞれの単推しです!(←ここ重要)

それぞれ違った個性から惹かれているので、彼女たちの魅力をトコトン発信していきたいと思います!!!

 

センスの塊「小林由依

f:id:roro46:20180726212503j:image

言わずもがな、漢字欅の神推しです。

歌、ファッション、ブログ、ダンスなどセンスが高く、足も速い、サックスもできる、ホントになんでもできる、メンバー内でも憧れられる存在です。惹かれないわけがありません。そしてなんといっても可愛い!ですが、誰が見ても完璧な容姿ではないと思います。グループの中で誰よりも可愛く、美しく、顔が整っていて、歯並びも綺麗で、アイドルの鑑、全てが完璧で非の打ち所がないのかと言われたら、推し補正があってもそうだとは言えませんし、そうは思いません(もちろん可愛いし美しいですが)。推しとは、そういうことではないのです。追いかけたくなるか否か、応援したくなるか否かなのです。それがアイドル性というものだと自分は思っています。由依ちゃんはアイドル性の塊だと思います。滲み出る圧倒的彼女感も最高です。ベタ褒めです。

f:id:roro46:20180726214548j:image

これは由依ちゃんの写真の中でも群を抜いて好きな写真です。トライテール小林。ヤバくないですか?

「2月2日はツインテールの日。なら2月22日はこういうことなの?」って、この写真を貼ってました。可愛すぎる。

↓↓↓これがその日のブログです。

ブログの冒頭には毎回ミニエピソードがあって、番組の企画でもこのブログセンスは取り上げられていました。ブログを更新する度に、自分の中で段々ハードルが上がっていると言っていました。オチまでしっかり考えているようで、冒頭のエピソードに悩んでブログの更新が遅れたりすることも。そこもまた可愛いんです。

 

さらに彼女はダンスも、特に歌も上手いんです。由依ちゃんは、今泉佑唯(自分は「ずみ」と呼んでいます)とユニット「ゆいちゃんず」を組んでいます。欅坂46のユニットでは最多の5曲の楽曲をもらっていて、2人でアコースティックギターを弾いて歌います。昭和的なメロディーとハモりが特徴で、個人的には「渋谷川」が好きです。歌声まで素敵なんて、由依ちゃん半端ないですね!もう虜ですね!

 

そしてつい先日、雑誌「with」の専属モデルになりました!おめでたい!一人のファンとして素直に嬉しいです。モデルとして、多方面から色々なことを吸収してどんどん美しくなってほしいです。まだ妄想に近いですが、近いうちにくるであろう写真集の発売決定が待ち遠しいです!

 

欅坂46は8月15日に7thシングル「アンビバレント」を発売します。由依ちゃんは5枚目、6枚目に続き、7枚目シングルもフロントのポジションです。今作も過去作品に負けないような表現とアンビバレントな笑顔(?)を見せてくれました。フロントで、前に誰もいないことは誰にとっても相当なプレッシャーで何度フロントになっても慣れないことだと思います。けれど、そんなものはねのけるような堂々としたパフォーマンスで、これからも人の心を惹きつける素晴らしいアイドルであるということを、勝手ながら確信しています。頑張れ由依ちゃん!頑張れ欅坂46

 

 

やんちゃる「東村芽依

f:id:roro46:20180727090826j:image

彼女はけやき坂46の一期生、東村芽依です。めいめい!

まず、もう可愛いですよね。これで関西弁を話すんです。さらにピンク好き。今年で20歳になりますが、よく「5歳児」と呼ばれるくらいヘラヘラしています(その笑顔が可愛い)。

今年始まったひらがなけやきのバラエティ番組「ひらがな推し」では、自己紹介でした「やんちゃるめいちゃん」と呼ばれていたという話から、メンバーから「ちゃるちゃん」と呼ばれていたりします。可愛い。さらに特技であるカラーガードを披露しました。カラーガードについては、映像を見てもらえればわかると思います。爆笑のハプニングがありましたが、無事成功して喜んでいるのは可愛かったです。やればできる子なのです。

↓↓↓自己紹介のときのカラーガードの動画です。

 

そんなヘラヘラめいちゃんですが、可愛いだけではありません。そう、推しているからには、それなりのキッカケがあります。推す前から、あやちゃん(高本彩花)とのSHOWROOM配信も見てたり、可愛いとは思っていましたが、それでも推す1番のキッカケになったといえるのが「けやき坂46SHOW」です。

下の動画をご覧下さい。

これは「けやき坂46SHOW」で、一期生曲「イマニミテイロ」を披露したときの2番の動画です。46秒あたりにめいめいのソロパートがあります。初めて見たときは衝撃を受けました。「なんだこの子は」と。以前「東村芽依はライブで覚醒する」というのを聞いたことがありました。こんなの覚醒どころか、もはや別人です。普段バラエティに出ても声が小さかったり、あまり喋らなかったり、すぐ泣いちゃったり。彼女の母親も「根っからの末っ子気質で、人見知り。」と言っています。そんなめいめいが見せる真剣な表情のギャップに、心をブチ抜かれました。やんちゃる、恐るべし。

あと足が速いんです!漢字欅で2番目に足が速い我が推し小林由依との徒競走に勝っています。スペック高いですよね。

f:id:roro46:20180727123314j:image

ソロパートで衝撃を受けたという話をしましたが「イマニミテイロ」以外の楽曲でも歌声を聴くことができます。特にアルバム「走り出す瞬間」のTYPE-Bに収録されているユニット曲「夏色のミュール」です。普段からは考えられないようなハキハキとした口調で優しく歌うので、それはもう聴き入ってしまいます。またダンスも上手く、その、はい、完璧です。ちよっと抜けていたり、泣き虫だったり部分もありますが、そこはゴリゴリの推し補正かけるので、つまり完璧です。推し補正なしでも走り出したアイドルとしては完璧だと思います。

まあ、欠けているから応援したくなるんですけどね。

 

お寿司代表「金村美玖」

f:id:roro46:20180726213311j:image

「みなさん美玖をお寿司かない!」

思ったんですけど、キャッチフレーズって結構大事なんですね。

これは彼女のキャッチフレーズなんですが、お寿司が好きで、故に「お寿司」と「推すしかない」をかけて「お寿司しかない」。それでキャッチフレーズが「みなさん美玖をお寿司かない!」なんです。ファンの間では「お寿司🍣」の呼び名で通用します。なんか、そのくらいインパクトを与えるものなんだなーと、ふと思って。ちなみに今はもう金村美玖をお寿司かない状態です(推しているってことです。分かりにくくてすみません)。

実を言うと、お寿司がRoroの推しになったのはつい最近のことです。まだひらがなけやきの二期生が自分の中で完全に認識されていない頃は「小坂菜緒は可愛い」くらいしか思っていませんでした。その後の印象はというと、二期生が漢字欅のバラエティ番組「欅って、書けない?」に出始めて、お正月のご褒美回で丹生ちゃん(丹生明里)のリアクションが可愛い、くらいでした。 ついひと月半くらい前までは、まだ金村美玖に興味を持っておらず、二期は「知らないから興味がまだないけど、知ろうと思ってもこれといってなー」って感じでした。けやき坂46主演ドラマ「Re:Mind」で二期生はべみほ(渡邉美穂)のみが出演でしたので、他のほとんどのメンバーは、こちらの認知がない状態。なんだかパッとしないままでした。

そんな中で、けやき坂46のバラエティ番組「ひらがな推し」が始まり、自己紹介から企画がスタート。メンバー1人ずつにスポットライトが当たり、自分の目にしっかりと意識を持って映る初めての瞬間でした。自己紹介の企画を終えて、1番最初にいいなと思ったのはひよたん(濱岸ひより)。笑顔が素敵で、マイペースなところも可愛さに溢れていて「これ、二期推しはひよたんだな」と思いました。しかし、最終的な推しは金村美玖になります。これもまたキッカケがあるんです。

それは、別のバラエティ番組「KEYABINGO4」のセルフドッキリ企画で放送された「けんけんパーリーピーポー」というギャグです。

わかります?めっちゃ可愛いですよね。これで綺麗な金村美玖を知ってしまいました。髪下ろしたお寿司マジ美しい、可愛い。

ここからお寿司にどハマりしていきます。

SHOWROOMも見ました。可愛い。バラエティ番組も見直しました。すると、今まで注目していなかったからこそ感じる可愛さもあるのだと思いますが、金村美玖の良さをすごく感じられます。最近で言えば「ひらがな推し」のヤングアダルト対決の企画で「春日さんが転んだ」をしていたときに「うわーこれはもう推すしかないな」と思いました。

お寿司の推し歴はまだまだ浅いので、これからもっと深く知ってもっと好きになっていきたいです。

f:id:roro46:20180727182839j:image

 

推しメンについてはこんな感じです。まだまだ書けるのですが、気づいたら4000文字超えてたので、この辺にしときます。小林由依東村芽依、金村美玖の良さは分かってもらえましたでしょうか?自分が知っているのは彼女たちのほんの一部で、掘り下げれば魅力はもっとあります。また語りたい日が来たら語りたいと思います。

最後に。今回言いたいことをまとめると「推しを作るだけで毎日楽しい」ということです。推しが笑顔なだけで、1日ハッピーです。気になるなと思ったら、少し意識して注目してみて下さい。気づいたら人生ハッピーですよ〜〜!!!